記事一覧

GREEN BALL PROJECT for Blue Planet

ファイル 714-1.jpgファイル 714-2.jpgファイル 714-3.jpg

弊社はエコアクション21の一貫としてグリーンボールプロジェクトに参加しております。7月25日の日経新聞に一面広告で出ておりました。環境配慮・省エネ商品を販売・設置を促進することでCO2削減効果が得られます。
最近の地球温暖化の影響は目に見える形で私たちの生活を明らかに脅かしています。現在の猛暑や不安定な気象、そして南極から分裂した過去最大級の氷山など、いったいこの先どうなるのだろう?
吉岡幸は会社としてできることをエコアクション21で取り組んでいます。

本社の看板撤去!

ファイル 713-1.jpgファイル 713-2.jpgファイル 713-3.jpgファイル 713-4.jpgファイル 713-5.jpg

昭和44年に建設された本社社屋。
この建物の看板が養浩館からの景観に障害となるということで、福井市の方から撤去を指示されました。
私は養浩館がとても好きですのでこの景観条例には複雑な気持ちでしたが、取り外すことを決意し、この度、きれいさっぱりと取り外しました。
いかがでしょうか?
本社社屋は、何となくのっぺらぼうみたいで、寂しい外観となってしまいました。
ビフォー&アフターをご覧あれ!
私は福井のために協力を惜しみませんよ~

献血運動推進福井県大会

ファイル 712-1.jpgファイル 712-2.jpgファイル 712-3.jpgファイル 712-4.jpg

平成29年度の献血運動推進福井県大会が開催され、弊社の社主と黒川統括部長に出席して頂きました。弊社は本丸ライオンズ様のお手伝いにより管材センター敷地内で年2回、献血運動をさせて頂いております。その甲斐あってか、永年の献血思想の普及と献血組織の育成に協力したということで、知事から感謝状を頂きました。
私も予定がなければ毎回400mlの献血をするようにしているんですよ。
それにしても、献血のキャラクターが、その名も「けんけつちゃん」には(笑)

平成29年度 全国安全週間スタート

ファイル 711-1.jpgファイル 711-2.jpgファイル 711-3.jpgファイル 711-4.jpgファイル 711-5.jpg

今年も全国安全週間が始まりました。
6月の準備期間を経て、建設需要期が始まる後半へ向けて7月1日より1週間の安全週間です。
4日には恒例の坂川建設様の経営者安全パトロールに参加し、中部縦貫自動車道路の延伸工事と北陸新幹線延伸工事の現場を視察。
安全通路、落下防止策、熱中症対策、重機周囲の安全確認など安全項目をチェックしました。

(株)ノダキ 創業110周年記念 祝!

ファイル 710-1.jpg

名古屋の中堅 老舗 機械工具専門商社である(株)ノダキさんが創業110周年を迎えられました。
まずは、おめでとうございます。
ノダキさんといえばやはり金属加工回りのツーリングや切削工具、測定工具などが主力。
今回110周年を記念して、会社のロゴマークが施された名古屋名物 桂新堂のえびせんべい、そして、同じくロゴマークをあしらったブルーの美しく肌触りの優しい高級タオルのオリジナルセットを頂きました。
夢のコラボレーションですね。

大阪どてらい市 見学バスツアー

ファイル 709-1.jpgファイル 709-2.jpgファイル 709-3.jpgファイル 709-4.jpgファイル 709-5.jpg

6月24日 インテックス大阪で開催中(6月24~26日)の「どてらい市」にお客様と弊社社員総勢バス6台240名で見学に行ってまいりました。
本当に多くのお客様にご参加頂き、心より厚くお礼申し上げます。
「大阪どてらい市」はプライベートの展示会としては国内最大級の展示会です。
出品メーカ350社、来場も3日間で28000人とのこと。
工作機械、作業工具、産業機器、住宅設備機器、家電・ライフ商品などバリエーションが多いのと、あくまでも商談を目的とした展示会ですので、売る方も見る(買う)方もとても楽しそうで活気に満ちあふれていました。

機械要素技術展 & 全機工連通常総会

ファイル 708-1.jpgファイル 708-2.jpgファイル 708-3.jpgファイル 708-4.jpgファイル 708-5.jpg

6月22日は東京日帰り出張、全機工連通常総会への出席に合わせて、機械要素技術展の見学をしてきました。
午前中、東京ビックサイトで開催中の機械要素技術展を見学。
日本ものづくりワールド2017ということで、2400社が出展、驚異的な出展数です!
ロボットによる省人化やIOT、環境改善など様々な分野からの切り口で提案されていました。
午後からは、田町駅近くの機械工具会館にて全機工連の通常総会が開催され、福井県機工商組合を代表して出席をしてきました。
今回は役員改選で全機工連の会長として(株)NaITOの坂井社長が選出されました。

芝政リレーマラソンに参加!

ファイル 707-1.jpgファイル 707-2.jpgファイル 707-3.jpgファイル 707-4.jpgファイル 707-5.jpg

国体やオリンピックが近づくにつれ我が社内においてもアスリート気分の社員が増殖してきた! 
芝政リレーマラソンに参加するというので、私も応援に行ってきました。
久々に訪れた芝政は人・人・人、車の数もすごいが、こんなに盛り上がっているとは知りませんでした。
吉岡幸 ~兵達~チームは男子4人、女子2人のその名もつわもの達のチーム編成。1周1.8㎞のコースを1人2周を受け持つ形。
芝政ということもあり、アップダウンがきつく(らしい)、笑顔でタスキをつないでいるものの、相当に疲労こんぱいらしい。
ラストは私も一緒にゴールイン。
結果は1時間49分11秒、よく頑張った!
はるな愛のトークイベントもあり会場は大賑わいでした。

私の中小企業論 挑む社長の応援歌!   宮内義彦

ファイル 706-1.jpgファイル 706-2.jpg

敬愛する宮内オーナーの最新著書は中小企業経営者への結構厳しい助言集。
社長ってどう言う存在なの?
会社は社長を見れば全てがわかってしまうのは私自身のことを考えれば、確かやなと思います。
自分の行動が社員の行動に移ってくるので、よその会社を見ていても、その会社の風土というのが自然と伝わるなぁ。
中小企業の場合の後継者はいるかいないかと言うよりも、誰に託すかということが、社長としてな最も大切な決断事項で、宮内オーナーは外から引っ張って来いと言ってます。
でも、現実は難しいなぁ!
会社はある意味、家の継承でもあるから。
中小企業はそこを超えられないから中小企業なんだろうな。
次世代に託すべく会社は、その存在意義が一番大事。
社会から求められる会社でなかったらいくら高収益の会社であろうと、それは価値ある会社ではないように思う。
この本から学んだことはこの点ですね。世の中の役に立っている=価値ある会社づくり=企業経営なんだと。
宮内シニアチェアマンより直接サインをしていただきました(感動!)

赤十字NEWS 6月号

ファイル 705-1.jpgファイル 705-2.jpgファイル 705-3.jpg

赤十字NEWSの6月号に「世界赤十字デーレッドライトアッププロジェクト2017」の様子が出ていました。
弊社のテクノセンターで行われたレッドライトアップも重要文化財や世界遺産、国宝に囲まれて掲載されました(^^)/