記事一覧

福井100年老舗の会

ファイル 1114-1.jpeg

創業100年以上の会社が集まって老舗の会というのが立ち上げられました。
うちの会社もギリギリ104年ということでお声がかかり、参加することに。
この会では吉岡幸もまだまだひよこ同然で、創業が500年以上前の会社もあって驚くばかりです。
中にはお殿様のいた時代という会社の方もありました。
おそらくどの会社さんも山あり谷あり、そして今があるのでしょうね。
でもこれから100年が一番大切なことは間違いなく、谷があって、また、谷があった先にようやく山が訪れるかもしれないのが、世の常。
気を引き締めて経営に当たりたいと思います。

株式会社マキテック様、創業75周年、誠におめでとうございます。

ファイル 1082-1.jpegファイル 1082-2.jpegファイル 1082-3.jpegファイル 1082-4.jpegファイル 1082-5.jpeg

マキテック様は荷役機器(マテハン)製品のメーカ様。
吉岡幸の大切な扱いメーカー様です。
1946年に真木政雄氏が真木工業株式会社として創業以来、75年の歳月をさまざまな苦労を乗り越えて立派に企業成長させてこられました。
現在は真木伸一会長、大野裕幸社長体制で経営されています。

釜屋株式会社様、祝創業300周年!

ファイル 1081-1.jpegファイル 1081-2.jpegファイル 1081-3.jpegファイル 1081-4.jpegファイル 1081-5.jpeg

釜屋株式会社様、この度は創業300周年、まことにおめでとうございます。
300周年というと、この業界では名古屋の岡谷鋼機様が354年、ユアサ商事様が357年が有名です。
地方の販売店としては300年は異例の長さですね。
私ども、吉岡幸で104年目、まだまだヒヨコですね。
さすがに300年の歴史を刻んでこられた釜屋さん、記念誌にも貴重な写真や逸話がたくさん刻まれています。

今を最善に THK創立50周年記念誌

ファイル 1041-1.jpegファイル 1041-2.jpegファイル 1041-3.jpegファイル 1041-4.jpegファイル 1041-5.jpeg

昨年50周年を迎えられたTHK様には、心よりお祝い申し上げます。
昨年には記念のクラッシックコンサートを開催され、リモートでも鑑賞できるように配慮されておりました。
今回お届けいただいた記念誌は、LMガイドとして世界で初めて製品化してから現在に至るまでの社史を単なる記録ではなく、会社の成り立ちや現在の取り組みまで読みやすくまとめておられます。
特に社長挨拶に続く若き経営者寺田専務様とファナックの稲葉専務様の対談は科学技術への興味、きっかけから機械工学での実践、AIやデジタル時代の到来、更には日本の製造業に必要なもの、思い描く未来像、そして自社の役割など読み応え満載となっています。
また逆に歴史をさかのぼるべく寺町社長、オークマの花木相談役堀場製作所の堀場会長による伝統と革新を見据えた対談で締めくくりとなります。
読みやすくまとめてあるとのことですが、なかなか読み応え満載の懇親の一冊として関わりある私たちにお届け頂いたものと思います。

さて、いよいよ12月も半ばを過ぎ今年を振り返る時期に参りましたが、大雪の予想も出ている中、今年初めての積雪が私たちを襲ってまいりました。
くれぐれも皆さま道中ご安全に!

堀端不動常福院さん、秘仏御本尊不動明王御開扉

ファイル 1007-1.jpegファイル 1007-2.jpeg

石川支店 大黒支店長のご実家がお寺さんということは、このブログでも何度かご紹介させてもらっています。
今回は秘仏御本尊不動明王様の17年に一度のご開帳。
実は、コロナ禍ということで2年間の延期をされていたということです。
その大変貴重なタイミングでご案内いただきまして、お参りに行ってきました。
息子さんも立派に成長され、自ら頭髪を綺麗に剃られて常福院さんも安泰ですね。
9:30からのお勤めで霊感あらたかなる中でのご開帳、私も間近にお参りさせていただきました。
次回は2年縮まって15年後ということで、もう一度三世代揃ってのご開帳、その時には息子さんが中心になって式を司るのでしょうね。
四世代揃ってという事もありですね。

福井商工会議所 設立140周年

ファイル 951-1.jpegファイル 951-2.jpegファイル 951-3.jpegファイル 951-4.jpegファイル 951-5.jpeg

1878年に渋沢栄一さんが東京商法会議所を設立した2年後1880年に福井商工会議所が誕生しました。
ちょうど昨年が140年となることで、本来ならばこの4月に記念式典が予定されていましたが、コロナ禍の影響で中止となりました。
この程、記念誌が完成し私の手元に届きました。
福井商工会議所は6月1日にちょうど八木会頭が誕生したばかりで、新しい体制が始まったところです。
戦前からの伝統を受け継ぐ福井の祭りと言うページに吉岡幸の恐竜みこしが🦕掲載されていました。
現在はいっちょらいYosakoiイッチョライに参加しています。

会葬御礼

ファイル 909-1.jpegファイル 909-2.jpeg

弊社社主で私の父 吉岡幸一の通夜、葬儀には大変多くの方にご会葬頂きまして心よりお礼申し上げます。
この場で書くべきではないかと思いましたが、社主は高校を卒業して吉岡幸に入社、創業50年である1969年に二代目社長就任してからは経営者として大変多くの方々に可愛がられお世話になったことを考え、長男として改めて皆様にお礼を申し上げなければならないと思いブログに投稿させていただきました。
93歳という高齢ながら前日(10日)まで元気に会社へ出社していただけに突然の死は全く信じることができませんでした。
周囲に心配をかけまいと笑顔でギリギリまで全力を尽くしていたのだなと思うと、その前向きな生き方には感謝と敬意を表せざるを得ないこと、お許しください。

さて、コロナ禍における通夜、葬儀の開催方式が見直されている昨今、2000人を超える会葬者が来られる儀式をやって良いものか色々と悩みましたが、密を避ける方法はないか?検討を重ね集中を避ける形で時間の延長で対応することにしました。
通夜については16時からの廻り焼香、葬儀についても1時間前倒しで廻り焼香を取り入れ11時からは近親者のみでゆったりと故人を送ることができました。
とはいえ、ご会葬頂いた多くの皆様には十分に対応できたかどうか不安があります。
不行き届きの点がございましたら、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

お陰様で多くの皆様にご会葬いただき故人もさぞや満足していることと存じます。
これからは故人が残した足跡をしっかりと受け継ぎ、会社発展のために全社員一丸となって頑張りますので、これまで同様のご厚情を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
社主を偲ぶ動画です。お時間がありましたらご覧下さい。
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=4t7Cv9d6PLY

*ご香典の儀は固辞させていただいております。

MOTHER MACHINE 工作機械で挑み続けたマザックの100年

ファイル 887-1.jpeg

神館和典著     幻冬舎

ヤマザキマザックさんは弊社扱いの工作機メーカ様。
1919年の創業ということで昨年100周年を迎えられました。
心よりお祝い申し上げます。

まさに吉岡幸創業と同じ年です。
この時期前後に、大手の工作機械メーカさんが何社も創業されています。
第一次世界大戦と第2次世界大戦に挟まれた、ある意味激動の時代、弊社の創業者と同じ思いの中で、日本を良くしたい、そのような思いで取り組まれたのだと思います。

ヨーロッパ、アメリカ、シンガポール、中国などグローバル展開の苦労話や先進の複合加工機インテグレックス誕生秘話など読み物としても楽しめる創業100年を記念した一冊です。

丸杉 60年史 60年を超えて、さらにその先へ

ファイル 886-1.jpgファイル 886-2.jpgファイル 886-3.jpgファイル 886-4.jpgファイル 886-5.jpg

株式会社丸杉様は昨年、設立60周年を迎えられました。
まずは心よりお祝い申し上げます。
現社長のおじいさんが鉄回収業をスタートし1959年に丸杉金属興業として会社を設立、鋼材の販売を本格化させて、北陸、関東へ販路を延ばされ、今日3代目社長の忠国氏が舵を取っていらっしゃいます。
素晴らしい発展を遂げられております。

1982年に弊社相談役の語り草になっている福井へ進出、丸福鋼材株式会社を設立、1984年にはテクノポート福井に丸杉福井鋼材株式会社へ移転、改称され今日に至っておられます。

やはり丸杉さんと言えば2代目社長をされた茂夫社長ご夫妻の豪快な年賀会を思い出しますね。

百一年目の決意、ということでワインをいただきました!

ファイル 872-1.jpgファイル 872-2.jpg

5月は創業月、弊社のシステムを構築頂いている内田洋行システム&ソリューション様より特別な赤ワインをいただきました。
毎年、弊社の経営指針をデザインして頂けるので世界に1本だけの特別なワインです。
スーツまで着せて頂いています。

<<令和2年度経営指針>>
  百一年目の決意
   創業の心で 価値Try栄幸(勝ち取れ栄光)

昨年、創業100周年を迎え今年は101年目、創業の気持ちを新たにスタートしたわけですが、まさかのコロナショックで世の中は大変な事態に陥ってしまいました。
なんとか収まってきたようですが、まだ第2波、第3波が心配でマスクも外せない状況が続いています。
早く元の状況に戻ることを願い、ワインで祝杯を上げたいものです。

ページ移動

プロフィール