記事一覧

2018ゴールデンフェア看板設置

ファイル 749-1.jpgファイル 749-2.jpgファイル 749-3.jpgファイル 749-4.jpg

寒の戻りで寒さが続いていますが、ゴールデンフェアへの取り組みは益々熱くなっています。
今日は冷たい雨が降る中、機工センターの倉庫北面にゴールデンフェアの大きな看板を設置しました。
これで一般の方にもゴールデンフェアを告知する体制が整いました。
お近くを通られる際には是非ご覧ください。

あまり見すぎて事故にはご注意願います(^^;;

「金の卵」が先か? ゴールデンフェアが先か?

ファイル 748-2.jpgファイル 748-3.jpgファイル 748-4.jpgファイル 748-5.jpg

ゴールデンフェアにあやかって(?)か、メーカさんがシャレを効かせた目玉商品を作ってきて頂けました。

その名も「金の卵 ゴールデンフェア2018」、株式会社レヂトンさんがベストセラーの砥石をゴールデンフェアバージョンに仕上げてきました。

お客様からも大変好評、発売中!
ちなみに、食品ではありません。砥石です。

2018GFキャンペーン実施中

ファイル 747-1.jpgファイル 747-2.jpgファイル 747-3.jpgファイル 747-4.jpgファイル 747-5.jpg

キックオフ大会から2週間が過ぎて、社内では様々な企画が進められています。
全社員で取り組んでいるラーメンセット、カレーセット、セラミックキッチンナイフセットは非常に好調です。
物流・事務職社員も俄然張り切っています。
このような商品を扱うというのは、全社員でゴールデンフェアを盛り上げていこうという考えですので、ご理解のほどよろしくお願いします。
読者の皆様も弊社社員から声がかかりましたら、一箱でもお付き合い頂けましたらありがたいです。

2018ゴールデンフェア キックオフ大会

ファイル 746-1.jpgファイル 746-2.jpgファイル 746-3.jpgファイル 746-4.jpgファイル 746-5.jpg

ゴールデンフェアのキックオフ大会を福井県国際交流会館にて開催致しました。
 本年6月2日(土)3日(日)4日(月)の3日間、福井県産業会館にて開催予定の「産業・機械工業見本市ふくい」ゴールデンフェアの取り組み期間が始まりました。
工作機械をはじめとする県内外200社以上の一流メーカ様に出品頂くまちづくり・ものづくりを応援する総合展示会です。
 キックオフ大会では開催趣旨を発表、各グループごとの取り組み目標と決意発表をして、最後には2018ゴールデンフェアアトム隊によるシュプレヒコールで締めくくりました。

今後、皆様には何かとお世話になるかと思いますが、その節にはよろしくお願い申し上げます。

「風に乗って伝えたい」チャリティコンサート

ファイル 745-1.jpgファイル 745-2.jpgファイル 745-3.jpgファイル 745-4.jpg

ショッピングシティ・ベルで「東日本大震災・熊本地震 復興支援チャリティコンサート」が開催されました。
ボランティア団体「UNITE_TOGETHER」と熊谷組様が共催で、吉岡幸も協力企業という形で協賛させていただきました。
普段は滋賀県で活動されており、団体を主宰する夏原美智子さんと熊谷組の岸北陸支店長様が福井でのコンサートを実現させました。
東日本大震災でお子様3人を一瞬に亡くされた石巻の遠藤伸一さんとの語り、心温まる愛に満ち溢れたコンサートでした。

幻の逸品シリーズ ~ 全国クリナップ協力店会の金メダル??

ファイル 744-1.jpgファイル 744-2.jpg

実家をちょこちょこ発掘していると面白いものが見つかるのは、この読者の方にはご存知のこと。
今回は、平昌オリンピックが開催されていることもあり、金メダル!?、色からしてこれは銅メダルのようなものが出てきました。

よくよく刻まれている文字を見てみると、表面には「昭和54年度 3年連続契約達成 全国クリナップ協力店会」の文字があり、中央には鳩の図柄が刻まれていました。裏面にはなんだか全く分からない図柄??でしょうか、模様ですかね?、が、あります。

いずれにしても、56豪雪が37年前ですから、これはその2年前、39年前の販売実績を讃えられたもののようです。

今年は6月に産業・機械工業見本市ふくい ゴールデンフェアを開催するにあたり、このようなメダルを頂けるような素晴らしい展示会になるよう頑張ります!

ようやく春の兆しが・・・・・

ファイル 743-1.jpgファイル 743-2.jpgファイル 743-3.jpgファイル 743-4.jpg

30豪雪も一段落して、会社の回りの道もやっと除雪車が入り(2月15日)、車が走れるようになりました。
2月6日の早朝から降り始めた雪は福井市内で145cmをピークに現在では80cm以下にまで減少。
まるまる1週間は除雪作業に追われ、遅れた業務を社員一丸となって取り戻すべく頑張っております。
まだまだ本格稼働とは言い難い状況ですが、皆様方のご協力をよろしくお願い申し上げます。

写真は、
 夜間の除雪作業
 本社屋上にあるエアコン室外機をおおった氷の除去作業

56豪雪を超える、30豪雪!

ファイル 742-1.jpgファイル 742-2.jpgファイル 742-3.jpgファイル 742-4.jpgファイル 742-5.jpg

150cmに迫る積雪。
7日も終日降り続きました。
56豪雪以来の大雪で社員だけではなく福井市民も除雪作業でふらふらです。
吉岡幸本社のある福井市宝永地区は、町のど真ん中にもかかわらず除雪車が入っていません!
おかげで我が社の周辺は完全に豪雪地帯のレッテルが貼られてしまいました。
各センターや支店でも終日除雪作業で、商品の入荷やお客様への営業は完全に途絶えています。
昨日午前中で帰宅した社員の中には、自宅までたどり着かずに車中泊という人がいたのには驚きました。

みなさん、十分お体には気を付けて、明日からのお仕事がんばって下さい。

またまた大雪・・・・春はまだ

ファイル 741-1.jpgファイル 741-2.jpgファイル 741-3.jpgファイル 741-4.jpgファイル 741-5.jpg

今朝も雪かきからスタート
6時過ぎに一度雪かきをして、朝飯食べて出勤するとわずか1時間ほどで20~30cmの積雪が!
庭の狸ももう一度雪の中へ

今年の雪はしつこいったらありゃしない!
朝礼ではしつこい雪のようにしつこいくらいの営業をしなければ、などと言いながらも、あんまりしつこいと嫌われるから、ほどほどに熱心に、押したり引いたりするのが営業だよ、なんて宣う大雪の一日でした。

弊社へお越しの際は交通事情をよ~くお確かめの上、お越しください。

平成30年の節分は・・・

ファイル 740-1.jpgファイル 740-2.jpgファイル 740-3.jpgファイル 740-4.jpg

今年も節分の日は、福井市宝永にある堀端不動さんへお参りに行ってまいりました。
もちろん「鬼は外、福は内」の掛け声です。
その堀瑞不動さんの若き住職は我が社の営業のエース、大黒リーダー、その人。
おやじさん、大黒君、そして息子さんと3代がしっかりとそろい踏みで、息子さんも大黒君の横で太鼓のリズムをしっかりと打っていました。

ページ移動