記事一覧

特別展「The福井駅前」 福井市郷土歴史博物館

ファイル 1112-1.jpegファイル 1112-2.jpegファイル 1112-3.jpegファイル 1112-4.jpegファイル 1112-5.jpeg

令和5年秋季特別展は、明治、大正、昭和における福井駅前の移り変わりを地図と写真を使って振り返る内容になっています。
おそらく来年の北陸新幹線敦賀までの開業を記念してのものでしょう。
ちょうど数日前、姫路城を見学に行って思ったのですが、福井城も空襲や地震がなければお堀や石垣、そして立派な城郭が残っていたのだろうと思うと、少し残念な気がいたしました。
ところで、会社の大先輩から「昭和15年の吉岡商店を見つけました。」と連絡が入ったので、一生懸命に探しました。
なかなか見つからなかったのですが、協賛広告のようなところにようやく見つけることができました。
皆さんも、探してみて下さい。

越前和紙の里美術館

ファイル 1111-1.jpegファイル 1111-2.jpegファイル 1111-3.jpegファイル 1111-4.jpegファイル 1111-5.jpeg

以前から行ってみたかった越前和紙の里美術館を見学してきました。
近くには紅葉で有名な花筐公園もあります。

越前和紙の里美術館は、私どものとあるお客様が日本を代表する画伯である東山魁夷氏の越前和紙に刷られた版画作品を展示するためにオープンさせた美術館です。
もとは越前市の今立にある旧福井銀行岡本支店を利用しており、内外とも銀行の支店を彷彿とする建物です。
ところが一歩中に入ると展示スペースは都会的でスタイリッシュな空間を作り出しています。
是非、皆さんも足を運んでみてはいかがでしょう。