記事一覧

第1回ワール丼カップが始まる⁉️

ファイル 549-2.jpg

福井の丼で盛り上がろうということで、半年前より福丼県と名乗り始めた福井県。
初めはなんぞやと思ったけど、丼ツーリズム、結構このノリすきですね。
私は出張の折、他の県の人にPRなんざしてます。
久しぶりに、「ふくしん」さんのソースかつ丼食べに行ったのですが、あまりの混雑に県外からのお客様も感動‼️美味しかった‼️の連呼。
週末にはワール丼カップも始まります。北陸新幹線で金沢から福井まで足を運んでたくさん人が集まって盛り上がるといいですね。

就職説明会(ステッピング)

ファイル 548-1.jpgファイル 548-2.jpgファイル 548-3.jpg

久しぶりに福井新聞社の就職説明会(ステッピング)にエントリーさせて頂きました。
時代の流れと同時に就職環境も大きく変わっていました。
やはりこの動きこそ時代の変化を感じ取る鏡ですね。

ほとんどの企業がプロジェクターを使用して、いろいろな小物を駆使して学生さんのハートをつかもうと熱心にアピールしていました。
一時期は介護ビジネス花盛りの時もありましたが、今はサイトビジネス、コンテンツビジネス、あるいはしっかりとしたものづくりビジネスに関心がいっているようです。
いずれにしても福井発の情報が増えるのが一番です。

福井駅正面 模様替え

ファイル 545-1.jpgファイル 545-2.jpgファイル 545-3.jpgファイル 545-4.jpgファイル 545-5.jpg

北陸新幹線開業に合わせて福井駅でも頑張って皆様のお出迎えができるように準備を進めています。
コンセプトは何だろう?
恐竜のお出迎え・・・かな?
正面の壁面には太古の恐竜が、そして、広場には3体の福井竜が配置されました。

正面を出て左側には再開発ビルの建設が急ピッチ、プラネタリウムの球体の骨組

が見えてきました。

福井金物商業組合 105年目にして THE END!

ファイル 543-1.jpgファイル 543-2.jpgファイル 543-3.jpgファイル 543-4.jpgファイル 543-5.jpg

明治45年に創設して以来105年、金物組合はすべての役割を終え解散となりました。
105年という長い歴史を持った組合はなかなかないのではないでしょうか。
平成27年度の総会では委任状も含めて、全会一致で解散の決議が可決したところであります。

105年もの歴史がある金物組合を私の代で解散してしまって良いものか、多くの組合員様と議論を重ねての最終決断でありました。
総会では皆さん前向きなご意見も頂きましたが、やはり今こそ、解散する時であると判断いたしました。
金物組合は1990年ごろ80社をピークに、ホームセンターなどの進出により徐々に件数を減らし、現在25社となっております。多くは廃業し、鋼材販売や機械工具商、建築金物販売業へと変遷し現在に至っております。
ある意味、製造業や建設業にはなくてなならない縁の下の力持ちとして役割を担ってきたのです。
今では金物屋さんというカテゴリーが薄まってしまい、年々その数が減ってきました。

解散パーティでは、大阪在住のシンガーソングライター吉川MANAさんの楽しいライブ、そして、くじ引き、じゃんけん大会、カラオケと解散という寂しさを吹き飛ばすくらいの盛り上がりとなりました。

西川一誠知事と福井の未来を語る集い

ファイル 541-1.jpgファイル 541-2.jpg

福井県産業会館で開催された「西川一誠知事と福井の未来を語る集い」に社員とともに参加してきました。
参加への協力を頂きました皆さんには心よりお礼申し上げます。

会場には祝日の夕方にもかかわらず1600人もの県民が各地より集いました。
スペシャルゲストには自民党総務会長の二階俊博先生が来られごあいさつされました。

平成27年度 上期全体会議

ファイル 539-1.jpgファイル 539-2.jpgファイル 539-3.jpgファイル 539-4.jpgファイル 539-5.jpg

節分の今日、国際交流会館の大ホールにおいて平成27年度の上期全体会議が開催されました。

上期の全体会議はそれぞれの部門長が売り上げ目標の設定とその取り組みについて発表する非常に重要な会議です。

今年は北陸新幹線の敦賀までの延伸工事や福井国体に向けた施設の建設などが動き始めます。
また、ものづくりにおいてもアベノミクス効果が地方へと行き渡る(?)期待の持てる1年です。
どの部門においても大きな目標に向かって力強い報告となりました。
物流面では安全と安心を第一にお客様に喜んでいただける体制を目指します。

最後に「響i」の精神と全社一丸となって「勝(価値)幸働」するという力強い決意表明で会議が閉じられました。

節分 堀端不動

ファイル 538-1.jpgファイル 538-2.jpgファイル 538-3.jpgファイル 538-4.jpgファイル 538-5.jpg

毎年、節分は弊社営業TLの大黒君のご実家である堀端不動さんで1年の厄払いをしてもらいます。
今日は息子さんもデビュー?
お父さんの横で太鼓をたたいています。
なかなか様になっていましたよ。

新しい社員証(名札)

ファイル 537-1.jpg

今度の社員証は北陸新幹線をイメージしました。
ちょうど5年で期限が切れてこの2月から新しい社員証に切り替わりました。
これからしばらくは北陸新幹線建設にお世話になるという感謝の意を込めて社員にデザインして頂きました。

本年1年よろしくお願い申し上げます!

ファイル 532-1.jpg

全体会議の時、全社員と笑顔で記念撮影をしてみました。
全社一丸 皆様とともに 笑顔で 響 i (ヒビキアイ) たいと思っています。
どうかご指導ご鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成27年 新春全体会議

ファイル 531-1.jpgファイル 531-2.jpgファイル 531-3.jpgファイル 531-4.jpgファイル 531-5.jpg

仕事始めの5日は、神明神社において恒例の新春全体会議を開催いたしました。
全体会議では私から本年の経営指針を発表させて頂きました。

今年の経営指針は

「勝(価値)幸働 まちものこころ 響i(ヒビキアイ)」

弊社は「まちづくり・ものづくりを応援する」という経営スタンスで、お客様やお取引企業とのこころの対話が重要であると考えています。「響i」はそんな心の対話を表現しました。「建設・産業資材のトータルサプライヤー」として、1つでもお客様にとって価値のある幸働をすることでお互いが「ウインウインの関係」になれるよう一役買いたいと願っております。

また、永年勤続表彰では40年勤務1名、30年勤務3名を表彰させて頂きました。

本年1年間、吉岡幸としてできること、価値のあることを社員一人ひとりが幸働できるよう頑張ります。