▼TopPage > 会社概要 > 平成22年新年ご挨拶

新年ご挨拶

平成22年新年のご挨拶

 

 代表取締役社長 吉岡 正盛

 

 

 

 

 

 

 

年初にあたりまして、一言ご挨拶申し上げます。日頃は一方ならぬご厚情を賜り、心より厚くお礼申し上げます。

さて、本年は昨年に引き続き経済は混迷を深め、二番底の懸念もいわれております。 吉岡幸としても昨年は大変厳しい1年となりました。

しかしながら、厳しいといっていても始まりません。おかれている環境はどの企業においても同じだからです。それであれば前向きにとらえて、 積極的にこの経済環境に足を踏み入れてみるというのも非常に大事な判断であると思います。
今年はそういった意味も込めまして、次のようなスローガンを経営の指針といたしました。

 

今こそ、機到来。実力で現状打破!

ピンチをどのようにチャンスへと生かせるのか?
それこそが我々の使命。明るい兆し(幸せの芽)を見逃してはならない。
我々が築いてきた90年という歴史の中で培われた実力を今まさにに表すときだ。この厳しい現状を現実のものとして受け入れ全社員で勝ち抜きましょう!

 

本年、私は50歳になります。一つの大台を越えて新たにいろいろなことにチャレンジできればと思います。私個人的には「」を自分なりの1年のキーワードに したいと思っています。 自分の限界や目標を越えるという意味合いです。

最後に皆様のご健勝とご多幸をお祈りしまして、1年のはじめのご挨拶といたします。