▼TopPage > 会社概要 > 平成21年新年ご挨拶

書き初め

平成21年新年のご挨拶

 

 代表取締役社長 吉岡 正盛

 

 

 

 

 

 

年初にあたりまして、一言ご挨拶申し上げます。
日頃は一方ならぬご厚情を賜り、心より厚くお礼申し上げます。

 

100年に1度の大不況という言葉が示すとおり、我が社を取り巻く環境も一段と厳しさがましてまいりました。 このような中、吉岡幸は大正8年創業以来90年の節目となる年を迎えることができました。改めましてこれまで当社を支えて下さった各位、 また社員やその家族の皆様方には心より感謝申し上げます。

さて、この記念すべき年に私たちはどのように、今の経済環境を乗り切るべきか、嵐の通り過ぎるのを待つ、 それもひとつ、しかしながら、やはりじっとしていては、嵐に翻弄され流されていってしまうでしょう。 <選ばれる価値動>私たち吉岡幸は「やっぱり吉岡幸だ。」「吉岡幸無しでは仕事にならない。」そんなお客様から評価頂けるような会社にするべく、 価値ある幸動を通して皆様に選んで頂けるよう、努力する所存であります。<本モノ指そのためには、社員も本者、扱い品も本物であることがまず第一であります。 社員教育や人事制度の改革を通して頼られる吉岡幸社員を目指します。また、時代の変化は一段とスピードが速くなってきました。 扱い商品やサービスについても本当にお客様が必要とする本モノだけが売れる時代となり、我々も商社という特性を生かし、 <変自在>に営業・サービス体制を変えてお客様の様々なニーズに対応していく所存です。

 

厳しい1年になりますが、全社員一丸となって知恵を絞り動し、この難局を乗り切っていく所存であります。

どうか皆様方からのご指導ご鞭撻を賜り、ともに戦って勝ち抜いてまいりましょう! よろしくお願い申し上げます。