▼TopPage > 会社概要 > 社長挨拶

取締役社長

トータルサプライヤーとは...

取扱商品は、鉄鋼建材、機械工具、管材住設です。

鉄鋼建材分野では、H形鋼、平鉄、異形棒鋼、ステンレスや鋼矢板、鋼管杭、ガードレールなどの建築土木資材。 機械工具分野では、工作機械、鍛圧機械、切削工具、伝導機材、マテハンそして各種ネジ類。 管材住設分野としては 各種配管パイプ、継手、バルブ、排水器具、住宅設備機器など。 それぞれ、地元業界ではトップまたはトップクラス の扱い量となってます。当社の強みは扱い製品の幅広さにあります。 何でも屋から、社員の意識改革を進め、「建設 ・産業資材のトータルサプライヤー」と積極的に位置づけ、営業体制や流通施策もあわせ、お客様の必要とする情報や 製品をスピーディーにお届けできるようにしています。

▼今後の経営計画

100周年(2019年)に向けて、「NEW TIP VISION100」(以下TIP100)に取り組みます。 「T」はテリトリー(範囲)で、「地域内でトップの扱い量を維持します」。社員1人1人が オンリー1やナンバー1を目指すことで、自他共に認める「パーフェクト1」を目指し、 社員のモチベーションを向上させようというものです。「I」イマジネーション(発想)は 人材育成であり、企業として欠く事ができません。3つ目の「P」はプロダクト(商品)、 「建設・産業資材のトータルサプライヤー」として幅広い扱い商品を提案・供給することを 目指します。また物流体制は管機材総合物流拠点(二の宮ベイス)と鋼材総合物流拠点 (石盛ベイス)の2つの物流基地を更に進化させ、福井本店、鯖江支店、敦賀支店、石川支店の 4つの営業拠点からの、商談や受注に素早く対応できる態勢を整えます。

      建設産業資材のトータルサプライヤーとして
      二大物流拠点